about

2017年も、愛情と栄養を込めて。年末年始メニューのご紹介!

BLOG 2017.1.1

 

皆様、あけましておめでとうございます!

リラックス食堂大阪の才本です。

今年もそうぞよろしくお願いします。

%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88%e8%8a%b1-2017

年末年始は帰省される学生さんが多く、静かだった食堂ですが、三が日が過ぎて少しずつ賑わいをとりもどしつつあります。

今日は、年末年始も営業していた広島・大阪食堂のメニューをご紹介します。

 

まずは、年越し蕎麦。

年越し蕎麦2016

↑ 写真は、大阪食堂で提供したもの。

蕎麦は、ほかの麺と比べて切れやすいことから、今年一年の厄を断ち切るという意味で、

年越しそばを食べる風習は、江戸時代に定着したといわれています。

そのほかにも、いくつかの意味があるので、ぜひ調べてみてください。

(末永く大切な人の「そば」に居たい、なんていう意味もあるらしいですよ・・・!)

さて、続いては、元旦の朝に提供した、お雑煮&お正月盛り合わせ。

お雑煮2017

↑ 写真は、広島食堂で提供したもの。

 

★お雑煮・・・年神様にお供えしたお餅のご利益をいただくため、お餅と一緒に鶏や魚介と煮込んだもので、地方や家庭により特色があります。

 

★紅白かまぼこ・・・半円形は日の出を表しており、紅は魔除け、白は神聖を意味しています。

 

★黒豆・・・まめに(勤勉に、まじめに)働き、まめに(元気で丈夫に)過ごせるように。

 

★海老・・・えびのように、腰が曲がるまで長生きできるように。

 

このように、お正月に食べる料理には、それぞれに意味が込められています。

このほか、1月は七草がゆ、小豆粥、と暦にちなんだメニューが登場します。

どれも滋味な食べ物ですが、昔から続いた食の伝統を感じながら、じっくり味わってみてくださいね。

それでは、2017年、皆様がそれぞれに良い縁を、ワクワクすることを、とり(酉)込める年になりますように!

お正月黒板②2017 %e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88%e9%bb%92%e6%9d%bf%e3%80%802017