about

食堂栄養士が教えるイケてる黒板の書き方!

BLOG 2016.8.30

管理栄養士ながら、「黒板上手」と社内で評判な広島食堂の太田さん。

今日は上手な黒板の書き方テクニックを教えてもらいました!

みなさまはじめまして!ミニ黒板担当、太田です。

リラックス食堂では「ミニ黒板」を使って、食に関する豆知識をご紹介しています!(↓こちらは新メニュー「ガイヤーン丼」に使った食材と、その効能をご紹介!)

黒板*ガイヤーン丼

このミニ黒板、だいたい夜ごはんの時間に、食事見本の近くに置いてることが多いです。

学生さんが「どちらの定食を食べようかな~(選べるようになってるので)」なんて悩んでいるときに、ミニ黒板の内容もチラッと見ていただけたらなぁと思っています。

文字ばかりになりがちな黒板ですが、

「見やすい黒板」「見て楽しい黒板」になるように試行錯誤しているんですよ。

黒板*豚ニラ玉

また、飽きないようにという点でイラスト絵文字みたいなのも入れてみるようにしています!

とはいえ、これらの事をあまりやりすぎてしまっては、逆にごちゃごちゃしてしまい、伝えたいことがわからなくなってしまうので…やりすぎず「ほどほどに」技をつかうことを大事にしています!

いや、イラストとか描けないし…って、思いましたか?

大丈夫です!!

まずは、真似して描いてみること。そして、見本をよく見て、描くことです!

(これ↓最近新しくなったリラックスのロゴを、上記を意識して描いたものです)

手書きロゴリラックスロゴ

自信作です笑

最初は真似から初めて、いろんなイラストを描けるようになったら、きっと自分好みにアレンジもできるようになりますよ♪

なにかの参考になれば、うれしいですね~(^^)

インスタグラムにも黒板フォトがアップされますので、よかったらご覧ください!