about

コサイエおやつプログラム~一緒にぼたもちをつくろう~

MEDIA 2018.3.28

みなさんこんにちは!

リラックス食堂仙台で管理栄養士をしている浅野結香です。

3月14日に神奈川県海老名市にある子どもたちの学びの場、

「コサイエ」で一緒に手作りおやつに挑戦しました。

当日の参加人数は27人と、多くの方が参加していただけました!

 

今回作ったものは、「ぼたもち

「ぼたもち」は「おはぎ」とも言われますね。

でもどちらも使う材料は一緒です。

大きく異なるのはその呼び方。

さて、「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは何でしょう?

実は、名前の違いはと秋のお彼岸に関係しています。

3月の春に咲く牡丹という丸く大きな花に似せて作られたものが「ぼたもち」、

9月に咲く萩という小さく縦長の形をした花に似せて作られたものが「おはぎ」です。

また、古くから「赤色」には「魔除け」の力があるといわれ、

お彼岸でおもちには「五穀豊穣」、小豆は「魔除け」の意味を込めて、

ご先祖さまへの感謝と家族の健康を願って墓前やお仏壇に

ぼたもちやおはぎをお供えするようになったといわれています。

こうして考えると、普段何気なく食べているお菓子からも

日本の文化を学べる事がたくさんあって面白いですね。

 

さて、お話を戻しまして、当日の準備も順調に進み、

学習タイムを終えていよいよおやつ作りスタート!

今回は、お手製のレシピ(↓)を使って進めました!

やる気満々ではじまる前からレシピを読んでいて、作り方を覚えていました。びっくり・・・!

皆で一生懸命ごはんをつぶしてどんどん粘りが出てきてもっちもちに。

次は僕が、私が!と、皆でまわしてとっても楽しそうでした♪

今回はあんこときなこ、すりごまを使って2つずつ作っていただきました。なんと、きなこが一番の人気!

上手にできて大満足なところをカメラでパシャリ(^^)♪

コサイエのスタッフの方々にもお手伝いいただき、

わいわいと皆さん楽しくおやつ作りができて大成功でした。

ご興味がある方は、こちらのレシピも参考にしてください(↓)

簡単手作りぼたもちレシピ

ぜひ、またお家でご家族の方と一緒につくっていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【コサイエ】

株式会社リコーが保有するRICOH Future Houseの3階に位置する

「まちづくり×科学×こども」をテーマにして様々な体験学習ができる施設です。

平日は学童保育(アフタースクール)として、

休日は科学教室として、小中学生に様々な学びを提供しています。

詳しくはこちら(↓)をご覧ください。

https://ricohfuturehouse.jp/3f/